taiqi 


◎太極拳全般について

その昔、自分の身は自分で守る。自分の健康は自分で管理しなければ
ならなかった時代。中国の人々は、長生きの動物を観察しその動きを真似、
数千年に渡って健身拳術を編み出しました。

それが「五禽戯」という、鶴、猿、熊、鹿、蛇の5つの動物の動きを取り入れた
健康体操として集大成されました。

「五禽戯」の種類はいくつかあり、取り入れられている動物の組み合わせも
少し異なりますが、共通しているのは、「呼吸と動作の一致」、とうことです。

武術の中にも「五禽戯」は取り入れられ、中国武術の一つ太極拳の中にも、
その動きは多くでてきます。
 
太極拳は、武術と同時に長生き健康法の一つとして、各地方、各一族に
独特の流派がうまれましたが、東洋医学と武術を併せ集大成されたのは、
「太極拳論」だと言われています。

太極拳の流派は、大きく5つあります。古い順に、陳式太極拳、楊式太極拳
呉式太極拳、武式太極拳、孫式太極拳、で各々その創始者の苗字を取って
呼ばれてきました。


◎特徴


長江(揚子江)の流れの如く、動きは止まることなく続きます。
動作は軽く、柔らかく、円く、途切れることなく自然な呼吸で行います。



◎歴史

楊 露禅(1799〜1872)を創始者とし、楊 澄甫によって
広まりました。現在世界的に広く愛好されている太極拳です。

     

◎簡化太極拳について

1956年、中国国家体育委員会により伝統的な楊式太極拳を24の型に編成
されたもので、学びやすく太極拳の入門編として広く普及しています。
中国国家体育委員会により制定されたので、制定拳とも呼ばれます。
又、24の型で構成されているところから二十四式太極拳、
楊式太極拳を基礎に編集されたことから、楊式簡化太極拳24式
とも呼ばれています。



◎太極剣32式について

1957年、中国国家体育運動委員会によって伝統的な楊式太極剣を32の型に編成
され、順を追って学び易く編集されています。
文人の武器と称される剣の要素を含んでいます。



◎四十八式太極拳について

国家体委運動司によって構成された制定拳の一つで
陳、楊、呉、孫式、24式と新しく追加された動作を含んでいます。
1979年11月第一版の「四十八式太極拳」が出版されました。

ここでは、編集メンバーのお一人である北京体育大学教授、
門 恵豊、寧 震先生が1981年1月の「安徽省四十八太極拳訓練班」を基に
出版された「四十八式太極拳入門」を紹介しています。