七星気功の創始者     taiqi    

優美な動作を特徴とする動功(動きのある気功)で、河南省寧郷県の
「胡美成」老師(先生)により1950年代の初めに創られました。
内臓の機能を高め、増強し、気の流れを潤滑にします。

「胡美成」老師は、17歳から太極拳、気功の練習を始め、60年間一日として
練習を欠かすことがありませんでした。

  「胡美成」老師  中国全国気功研究会顧問 
          浙江省気功協会副主席(78歳 1985年当時)