taiqi 基本功と基本動作

◆ 肘法

一.頂肘
頂肘1) 頂肘2) 頂肘3) 頂肘4) 頂肘5)
頂肘6) 頂肘7) 頂肘8) 頂肘9) 頂肘10)


二. 格肘
格肘1) 格肘2) 格肘3) 動作説明 ・両足を肩幅にして立ちます。
・左手は拳を腰に、右手は右斜めで拳を作ります。
・体を左に回しながら肘を折り顔の左まで肘を持ってきます。

※左肘も同じ
 左右交互に練習します。

注意点 ・腰の回転と肘の回転が一致すること。
格肘1) 格肘4) 格肘5)


三. 盤肘
盤肘1) 盤肘2) 盤肘3) 盤肘4)
説明
動作説明
・両足を肩幅に広げて立ちます。
・左手は手の平を上向きで腰に、右手は斜めから回してきます。
・左拳、右拳を同時に作りながら、肘を折り迅速に腰を左に回します。
 肘を胸の前まで持ってきます。

左右同じように練習します。

ポイント
・初めはゆっくりと。
 腰の回転と肘の回転を一致させます。
 徐々に速度を上げていきます。
・目は正面のままで。

盤肘動画


四. 架肘
架肘1) 架肘2) 架肘3)
架肘1) 架肘4) 架肘5)
説明
動作説明
・両拳を腰に置きます。足は肩幅に。
・体を右に回しながら右踵を踏みだします。
・重心を右足に乗せながら、右肘を上に撥ね上げます。
 体は左にねじり目は左肘の前方を見つめます。

※反対も同じように。(下段)左右繰り返します。

ポイント
・重心の移動、肘を撥ね上げる、体をねじるように回す、
 目は腰に当てた肘に、この4つの動作は一致します。
 そして、この時に息は吐きながら行います。
架肘動画