taiqi 基本功と基本動作

◆ 腰部(ヤオブ)練習

一.前俯腰(チェンフゥ ヤオ)1
説明
前俯腰1 前俯腰2
準備動作】両足を揃えて立ちます。

動作説明
・腰から折るようにして体を前に倒します。
・胸が徐々に足に着くように暫く時間をかけてゆっくりと倒します。
・できれば、両手が地面に着けます

注意
血圧の高い人は、頭を下げずに少し顔を上げて前方に目を置きます。

ポイント
腰は上下をつなぐ体の構成の柱の部分で、
「拳(長拳や太極拳など各式の拳術)を練習しても
腰部の練習をしなければレベルは上がらない」、
と言われる所以です。
又、身法(体の動かし方)のキーともなる部分です。
一.前俯腰(チェンフゥ ヤオ)2
説明
前俯腰2 前俯腰2
準備動作】両足を揃えて立ちます。

動作説明
・腰から折るようにして体を前に倒します。
・胸が徐々に足に着くように暫く時間をかけてゆっくりと倒します。
・両腕を後ろに回し、両手を足に付けます。

注意
血圧の高い人は、頭を下げずに少し顔を上げて前方に目を置きます。

ポイント
・息を吐きながら徐々に胸を足に近づけます。
・膝は曲がらないようにすっと伸ばしています。
・体を起こす時はゆっくりと起してきます。
一.前俯腰(チェンフゥ ヤオ)3
説明
前俯腰1 前俯腰2
前俯腰3
準備動作】両足を揃えて立ちます。

動作説明
・腰から折るようにして体を前に倒します。
・胸が徐々に足に着くように暫く時間をかけてゆっくりと倒します。
・できれば、両手が地面に着けます
・尾骨を支点にして前に倒した体を左から右に、右から左に半円を描いて回します。
・数回繰り返し、正面に戻ってゆっくりと体を起こします。

注意
血圧の高い人は、頭を下げずに少し顔を上げて前方に目を置きます。

ポイント
・両足は曲がらないように真っ直ぐに、 体はゆるんでいます。
・腰から二つに折れる感じです。
・息を吐きながら体をゆるめて行います。

前俯腰(チェンフゥ ヤオ)動画
二.腰(スウァイ ヤオ)
説明
スウァイ腰1 スウァイ腰2
スウァイ腰3
準備動作】両足を肩幅に開いて立ちます。

動作説明
・腰から折るようにして体を前に倒します。
・体をゆっくり起こします。
・腰から折るようにして体を後に倒します。
・ゆっくりと起して最初の形に戻ります。
・数回繰り返します。

注意
・前と後ろで大きく吐きます。

ポイント
・腰を折るよう前、後に倒します。
・腰を軸としてしっかりと支え、両足はまっすぐにしておきます。


腰(スウァイ ヤオ)動画(ゆっくりと大きく息を吐いて)
腰(スウァイ ヤオ)動画(緩急のある呼吸で)
三.腰(スァンヤオ)
説明
スァン腰1 スァン腰2
スァン腰3 スァン腰4
スァン腰5
準備動作】両足を肩幅にして立ちます。

動作説明
・腰から折るようにして体を前に倒します。
・腰を左に後ろに右にゆっくりと回します。
・次はその逆に、右に後ろに左にゆっくりと回します。
・ゆっくりと起して最初の形に戻ります。
・数回繰り返します。

注意
・腰を支点にゆっくりと回します。

ポイント
・息を楽に大きく吐きながら回します。
・腰を軸として次第に回転を大きくします。
・両足は自然に伸ばした状態で、無理に伸ばしたり曲げたりしません。


腰(スァンヤオ)動画(初めはゆっくりと大きく)
腰(スァンヤオ)動画(次第に速度を上げていきます)